Wakarikaneru

Wakarikaneru

【音楽作り入門編 その7】はじめての編曲地獄編

というわけで、この間作ってみた曲を見よう見まねでいじって、さらに曲っぽくしようとしてみた。

soundcloud.com


曲を作るには、作曲のほかに編曲という作業が必要らしい。

作曲というのは、メロディーだとかコードだとかを作ることらしい。 作曲すれば曲が出来上がるかといえばそんなことはなく、どう聞いても寂しいことになる(それこそ前回アップした曲のような感じに)。

soundcloud.com 参考:この間のほとんど編曲されてないヤツ

編曲というのは、要するに作曲以外のすべての作業のことを指すらしい。

イントロだとか間奏だとか、曲の伴奏とかドラムとか、なんかコーラスつけたりとかなんて言うのかわかんないけどアレとか、そういうのを全部ひっくるめて編曲。 作曲した曲を曲っぽくする作業のことが編曲。 ってことだと思ってるけどそんな感じであってんのかしら。

で、つまり今回上げた曲は、この間作曲したところに編曲したものということになる。 こんな適当な形で初編曲体験してしまった。

ちなみにこの曲を某所のSNSにアップしてみたところ評判は最悪でした。 まあ最初だしこんなもんだろうね。死ね。


結局この動画全然勉強してない。 先のほうに進むと編曲とかもやるっぽいけどむつかしいため全く先に進めず。 本でも買おうかなほんとうに

www.nicovideo.jp


以上 また暇があったら曲作っていきたい

『ARMS』先行オンライン体験会 のびーるウデだめし 開催!

とても楽しかったです。

また来週!

【急募】枕に染み込んだおならの臭いを消す方法

なんで枕に座ってしまうのか。

なんで枕に座っているときに限っておならをだしてしまうのか。

なんでおならは臭いのか。

全ては謎に包まれている。

ただ一つだけ言えることは、枕が臭いということだけである。

iPad用のスタイラスペンについて

最近何かと活躍中の我がiPad、作曲やインターネットサーフィン(死語)、ブログ執筆(と言う名の排泄行為)とよろづのことにつかひけりされているが、その中でも特に作曲作業、garageband を使う時には細かい作業が多く、指での操作だと辛いことがある。

そんな時に助っ人となったのが、充電式スタイラスペン(上海問屋で買った。怪しい。)である。こんかいはこいつの買ったレビューみたいな感じになっている。

www.donya.jp

このペンの何がいいって、ペン先が金属式になっていて、とても細い。ボールペンくらいと思ってもらえるとそのくらいである。 指や、よく売っているファイバー式のタッチペンでは、狙ったところにタップすることが難しいが、この細さならば1発である。それに加え、指ではタッチしたところが隠れてしまうが、このペンならよく見える。ノーツ全体を選択したのか、長さだけ変えるのかが判別つきやすくて助かる。

この細さに加え、感度が良好で、軽く触るだけで画面に反応する。 我が軍のiPadは、保護ガラスを貼っているせいか、ファイバー式のタッチペンでは上手く反応しなかった。 ところが、このペンに変えたところ、簡単に反応するじゃないか。やったね。

と言うわけで、このペンを買ったおかげで、iPadでの作曲作業の効率が2倍程度(当社比)に跳ね上がった。という話でした。

多分、鍵盤を使いこなして直接打ち込んでいくことができたなら、100倍以上の効率になりそうな気もするが。全く使いこなせる気がしない。 テンポを落として弾いていけばいいんだよね。手先が不器用かつリズム感皆無という地獄のピアニストすぎて全くのノーヒューチャー。練習しろ。

当然、メリットがあればデメリットも存在する。世の中そんなもんである。

  • 充電式スタイラスペンなので、充電しないと使えない。(と言ってもmicroUSBだし、他の機器の充電ついでにできる)
  • 電源のLEDが眩しい。ちょうど位置的にも眩しい位置にある。
  • 勝手に電源が落ちる(誤動作した時のバッテリー保護のための機能らしい。さっきリンク貼った時に知った。作業中に発動するとあせる。)
  • クリップみたいなのがついているが、固すぎて外れなくなる(カバンにはまったまま外れなくなり、本当に危ないところだった)
  • 感度の調節ができない。(世の中には感度調節機能つきペンがあるらしいが。個人的には現状、不要な気がしてる)
  • なんか画面端の認識がおかしい。

個人的には、眩しいのとクリップ固すぎ問題さえ解決すればパーフェクトなのに、などと供述している。

まあ、その辺の不完全さも含めて愛していけたらいいなと。 ダメな子ほどなんちゃらとか、自分自身も優等生ではないが故のシンパシー的な。 そう言いながらちょいちょい家電量販店とかいくとスタイラスペンコーナーを覗いたりしてる。やっぱり優等生キャラもいいよね。

【RigidChips】作りたいものとかメモ

RigidChipsでやりたいこと

時間があったらやりたいものシリーズ

ファンネル

  • ファンネル対ファンネルの動画
    撮った気がしていたけど撮ってなかった。
    とっても多分ゲロまみれ動画になりそうだけど。かっこよく撮る方法とかないかな。

  • 複数ファンネルの連携
    作りたい作りたいと思うものの、中途半端なままなのでちゃんと作りたい。
    フォーメーションを組んだり、味方と密集しすぎない、味方の射線を塞がない、同時弾着攻撃(ロマン)、逆に範囲攻撃みたいにするとか。
    ロボットに搭載して戦うとかもやってみたい。

  • 敵弾予測
    敵弾が飛んでくるのをネットワークパケットを解析してアレするのは途中まで作ったけど。
    たまに認識できなかったり、ラグがあったりで結局過信は禁物な代物になってしまった。
    適当に回避機動と混ぜればそういうのも回避できるけど、それするならあんまり敵弾予測する意味ねえな、と思いペンディング
    そのうちちゃんと作りたい。

  • 敵弾回避
    敵弾予測とおんなじ理由で開発中断。
    敵が常に弾を撃ってくるであろうと仮定して常に回避機動を取っておくっていうのは昔作ったものの、あんまりスマートじゃなし。
    それでも実用上は問題ないけどね。

  • 自律反撃
    敵が攻撃してきたときに自動で反撃することで平和を実現しようとするエゴまみれのアレ。
    敵弾予測の副産物としてできるはずだったものの、そちらが微妙な感じなので悲しい。
    敵弾の情報の中に、発射元の速度とかが含まれていれば色々といいなと思ったものの、そんな都合のいいことはなかった。
    敵が弾を撃った位置から動かないものと仮定すればそれなりにできそう。
    どのファンネルが射撃を担当するかとか考え始めると面倒くさそう。
    着弾まで一番早いように計算する、とか?(ARMのチャージ状況、距離、壁に隠れていないか、などなど)

  • バリア
    ロボットに搭載して、危なくなったら敵の射線上に硬いファンネルを浮かせてバリア代わりにする、みたいな。
    敵弾予測と自機の動きを計算して危ない状態を検知したら盾になり、それ以外は自機の射撃のじゃまにならない位置に浮かせておく、とか。
    硬いファンネルとか多分遅いから間に合わない可能性が高い。かわいそう。

  • 新車
    今の車のソースが地獄化しているので、色々と整理して作りたい。タイヤごとにおんなじ処理書いててアホみたいですね。
    ともかくとしてもっとグリップのいい車を作りたいですね。ほんとうに。
    今の車以上に速い車を作れる気がしないのでなかなか作る気が起きない。

飛行機

  • WW2レギュ準拠の戦闘機
    なんか爆撃機という名のターレットファイターみたいなイロモノしか作っていなかったので。
    ちゃんとした空中戦に参加できるような機体がないので、いい加減ほしい。
    プロペラの角度を調整する機構とか自作したいなとか思うと面倒臭さがあぶない。

ロボット

  • FCS搭載ロボット同士で撃ち合いしたい
    昔作ったものの、なさけないのでもっとかっこよく作り直したい。
    マウスでの照準操作とかもう一回作れる気がしていないけれど。

www.nicovideo.jp [参考]昔作ったなさけないロボット

一回夢が広がり始めると永遠に時間を消費し続けるのでRigidChipsというものはあぶない。 最近寂れてて寂しい。自分も行けていないので言えたクチではないけれど。

ともかく、みんなRigidChipsやろうぜ!そして上のネタを誰か実現してください

RigidChips orz鯖