Wakarikaneru

Wakarikaneru

近況報告

2017-09-19から全くこのブログ更新していなかったので、久しぶりにブログを更新しています。 とりあえずは、ブログが更新されていない間に何があったか報告しようかと思います。 スケジュール帳とかを見返しながら大まかにあったこととを羅列していきたいと思います。 少しずつ狂っていくwakaruの軌跡に刮目せよ


  • 仕事を休職(2016/3~2018/8)
    ちょっともう働けない感じになってしまったため仕事は休職していました。その間傷病手当を受給、そのお金で豪遊するもあとで泣きを見ることになる。

  • 誕生日(2018/1)
    特に何もなし

  • プロレスを見に行く(2018/1)
    最近の私のプロレス好きのきっかけ。父と一緒にDDTの興行を見に行きました。 メインカードは確かHARASHIMA VS 石川修司だったと思う。とても楽しくてここから月イチでDDT見に行ってました。最近は見に行ってませんが…

  • 祖母の死(2018/3)
    プライベートなことですがとてもショックでした。

  • キックボクシングジムに通い始める(2018/4)
    後のハグ事件、暴力事件の伏線。 痩せるために近所のキックボクシングジムに入会。ミドルキックの打ち方を覚える。周りの女性会員よりも体力がないことが露呈される。

  • 金銭感覚崩壊時期(2018/4~2018/10)
    だって働かなくてもお金が入ってくるんだもん。 完全に金銭感覚が麻痺し、休職中の孤独感や寂しさを紛らわせるために買い物依存に。 WindowsMRとかHuaweiWatch2とかSurfaceGoとかエログッズとかいろいろ買ってしまった。 そしてこの時期にだいぶおしりの開発が進んでいく。

  • ハグ事件(2018/7) キックボクシングジムの飲み会。女性の方々に女性っぽいだのなよなよしいだの内股はないわだのゲイだの散々言われる。 そして挙句の果てにジム創設者の柔術のすごい人(当然、いい肉体)とハグすることに。そこでときめいてしまう。これが後にいろいろ足を踏み外すことになった遠因か。

  • ケニーVs飯伏(2018/8)
    新日本プロレスを初めて見に行く。あんまりいい席ではなかったけどすごい試合でそんな事全然気にならないくらいにのめり込んでみてた。このあたりから親日もちょっと見てみようと思う。ワールドプロレスリングの録画を開始(後にPCの不調によりすべて消える。けっきょくあんまり見てない)

  • 仕事復帰(2018/9~2018/10)
    長い長い休職を経てようやく現場復帰。しかしその実態は午前中3時間のみ&週4日という条件。すでにwakaruには昔のように働くことのできる力は残されていなかった… 貯まるストレス、募る不信感、完全に疲労しきっていた後輩の姿、重要な会議には一切関わらせてくれないなどが重なり再び病状は悪化していく。

  • 暴力事件(2018/10) 金銭感覚崩壊時期の金遣いの荒さにより、休職中の社会保険等の支払いができなくなっていたことが発覚、親との関係が険悪に。 その後仕事のストレスとかいろいろあって父と殴り合いに。キックボクシング通いで微妙に体力がついていたのか父も年なのかマウントを取ってボコボコにしてしまう。警察が介入。その後wakaruは精神科に入院することに。

  • 精神科入院(2018/10)
    適応障害と診断される。 いわゆる閉鎖病棟に2週間入院。とはいっても任意入院扱いだったため外出は比較的自由にできた。 いろいろな症状の人達といろいろ会話したりする。いろいろと自分の中でこれからどうやって生きていこうとか悩んだりする。その後のwakaruの躍進(?)に大きく影響した時期。女装したいとかセックスしたいとかそういう願望を実現しようと心に決めたりする。 広間にあった人狼カードゲームをするも何故か毎回初手でつられまくる。

  • 退職(2018/11)
    精神科を退院後、会社に打ち合わせに行く。その場で、正直この仕事を続けていくのはつらい旨を伝えると、その場で退職が決定。その日のうちに必要書類の準備やら手続きを行い、10月末付で退職。いろいろ吹っ切れる。

  • 金欠(2018/11~)
    金銭感覚崩壊時期にお金を使い果たしてしまい、ギリギリで社会保険等の支払いを行う。一気に金欠に。

  • サバゲー(2018/12)
    大学時代の友達と友達の会社仲間でサバゲーに参加。500人ぐらい 帰り道で女装願望とかいろいろ打ち明けて引かれる。

  • 処女喪失(2018/12)
    チラ裏ドットコムにてとある男性が秋葉原にいるという情報を流していたので、「秋葉原に行けばあなたとセックスできるんですか?」と聞いてしまう。その後話がトントン拍子で進み、実際にあうことに。 デートは私がすべてリードし、エログッズ屋などに入り気分を高めてもらったりなどした。その後ホテルまでは彼に案内してもらい、実際に行為が始まってしまうのであった… 童貞非処女になる。

  • 処女喪失後(2018/12)
    実際に行為はしたものの、正直いいものとは言えない結果となった。彼の態度に不満を持った私はチラ裏ドットコムやツイキャスでいろいろ暴露。いろいろな人に慰めてもらったりする。ツイキャスにてマッチングアプリを勧められる。 人生初の新宿二丁目のバーにて飲みながら愚痴ったりする。ちょうど隣にゲイ界のすごい人が座っていて、いろいろアドバイスをもらう。発展場でも行ってみればとの言葉をもらい、興味を持つ。

  • マッチングアプリ奮闘編(2018/12~)
    Tinderというアプリを導入、いろいろな人と男女問わずマッチングを試みる…が、男性としかマッチしない。 実際に出会えた人も何人かいたものの、殆どがビジネス。これからも引き続きいい出会いを求めて継続中。最後に出会った人はいい人そうだったのでまた連絡をとってみるかな。

  • 誕生日に女装する(2019/1)
    誕生日に友達を誘い、時秋葉原の女装サロンにて人生初の女装を行う。女装の状態で写真撮影してもらい、自撮りもたくさん撮った。 そしてそのお店のコースでは女装のまま2時間外出できるとのことだったので友達とデートに。男装バーとか行ってみた。非常に楽しかった。 誕生日に女装をするというのにはそれ相応の意味があるもので、実際新しい自分の誕生にしようという意気込みであった。 友達には一部始終見てもらっていたが、終始引かれていた。 再び女装しようと心に決める。ツイッターで女装垢の本格運用を開始。

  • 発展場デビュー(2019/1)
    少し知っておきたいなという目的で発展場の扉を開ける。 最初は全く文化に馴染めず、一人でずっと寝ている羽目に。 いろいろ見て学び、だんだんこうすればいいんだなという雰囲気を掴み始める。その後、一人フェラで逝かせ、一人はフェラまでいったものの相手のイチモツが大きすぎて断念し、最後の一人は大当たりで(相手もネコだったけど)とても良くしてもらえた。 6時間くらいこもっていたかな、とても楽しかった。

  • アルバイトを始める(2019/1)
    遊ぶ金欲しさに。今はいろいろ働くモチベーションがあるのできっとうまくいくと思う。やりたいこといっぱいあるからね。


そんな感じでした。

時計の話(自慢)

そう言えば昔話していたWearOS(AndroidWear2.0)の時計を結局買ってしまいました。 これでウォーキングの記録とか携帯の通知みるとかやりたい放題です。

f:id:unkoumaka:20190120132309j:plain
時計

時計の画面(ウォッチフェイス)はこのアプリを使って自作しました。

play.google.com

結構簡単に画面が作れる上、Luaでの記述によっていろいろ複雑なこともできます。WearOSの時計を貼ったらぜひ。おすすめ。

ちなみにこの腕時計、つけるとこうなります。 時計を内側につけているのは謎の癖です。多分中学生くらいのときにこっちのほうがかわいいと思ってやっててそれが身についてしまったんだと思う。

f:id:unkoumaka:20190120132319j:plain
腕時計

この時計のポイントは、画面右側だけで時間がわかるところ。特殊な形にアナログ時計を実装しています。こういう時計あんまり探しても見つからなかったので自分で実装してしまいました。WatchMakerの柔軟性よ。

f:id:unkoumaka:20190120132335j:plain
スグレモノの時計

一応見方は、画面右側に針が固定されていて、時計盤のほうが動いていきます。パット見で何時前とかがわかりやすいのでいいと思うんだけどどうでしょうか。なれるまではクソ見づらいけど。

WearOS、楽しいですよ。ただこの楽しさの割に普及が少ないと思う。あんまり魅力が伝わっていないのでは。国産のWearOS搭載時計もないですし。SonyのSmartWatch4の登場が待たれる。まあほとんどの人はAppleWatchに行くんだと思いますが。この時計もよくそちらに間違えられます。

そんなかんじです。

カルチョビットA 絶賛プレイ中!

f:id:unkoumaka:20170919225405p:plain

ヘディングでいいだろうってところをわざわざバイシクルで狙うみやた。そういうところがかっこいい。

監督が選手のファンになるといろいろ悲劇が起きたりするっぽい。気を付けよう。

Sleep as AndroidがMi Bandに対応していたらしい

いつの間にかSleep as AndroidがMi Bandに対応していた。 発表がJune 5th, 2017とのこと。見逃していた。

sleep.urbandroid.org

連携させるにはSleep as Androidのほかに別途Tools & Mi Bandが必要とのこと。

play.google.com

Mi Fitも必要だと思う。

play.google.com

Mi FitとTools & Mi Bandをインストールしなおし、初期設定してみると、メニューにSleep as Androidの項目が増えていた。

f:id:unkoumaka:20170919223437p:plain

タップしてみるとこんな表示が。

f:id:unkoumaka:20170919223804p:plain

OKを押すとSleep as AndroidのWearables画面が起動。

f:id:unkoumaka:20170919223905p:plain

試しにセンサーテストを実行してみた。どうやら反応しているっぽい。

f:id:unkoumaka:20170919223940p:plain

これなら、寝るときにあのごついSmartWatch3をつける必要がなくなりそう。 外出するときはSmartWatch3、寝るときはコンパクトなMi Bandと使い分けられそう。

1週間くらい使ってみてレビューでも書くか。そんなのはいらないか。 ともかくそんな感じで使ってみようと思う。


外出専用にするならSmartWatch3に金属バンドをつけてみようかと思ったものの、公式での販売は終わってしまったらしい。時すでにお寿司。

わがSmartWatch3は中古で買ったからか、バンドがすでに摩耗してきてしまっているが、替えのバンドはすでに製造&販売終了。 普通の腕時計のバンドをつけられるアダプターとかもあったらしいけどそちらもお寿司。

クソ高いネットオークションとか中古とかを狙うしかないのか。 AndroidWear2.0に対応ついでに再販するか後継のSmartWatch4を出すかしてほしい。無理だろうけど。むねん。

ほかのAndroidWear2.0のスマートウォッチは3万円とかするんだよな。安いし機能も問題ないと思うSmartWatch3はなぜはやらなかったのか。

やっぱダサいか。

棒読みちゃん・LimeChat連携スクリプト機能追加版作ってみた

スクリプトはこちら

github.com


時たま、ゲームをプレイしている様子をtwitchで配信したりしている。

www.twitch.tv

主に地球防衛軍とかチラ裏RPGなど無言放送してます。 誰が見るんだそんなもん。

その際、付いたコメントを読み上げさせて動画に流すといったことができるらしく、次のサイトを参考に設定してみた。

www18.atwiki.jp

半日くらい費やした挙句設定は完了した。 が、基本的に声は出さず、チャットで視聴者とやり取りしているため、なんとなく「配信者だけ違う声で喋る」とわかりやすいんじゃないかと思った。 そうは思ったものの、公開されているスクリプトではデフォルトの声で喋るのみで、細かい設定は不可能だった。

そこで本題。スクリプトに少し手を加えて、「配信者だけ違う声で喋る」機能を追加してみた。 せっかく作ったので、試みにgithubで公開してみます。

github.com

BouyomiLimeChat_hostVoice.jsが、「配信者だけ違う声で喋る」機能つきスクリプトです。 設定方法はファイルの中身を開けばわかるかもしれない。

ついでに、色んな人がいろんな声でワイワイ喋ったら面白いんじゃないかと思って、BouyomiLimeChat_randomVoice.jsなるものも作ってみた。 ユーザー名を適当に計算して声質を決定します。誰が喋っているのか声だけで判断できるようになる…かも。


配信動画にコメントを表示させるのもできるらしいけど大変そう。 なんとか表示できないか調査中。